理事長のブログ

2018.12.28更新

ムスメと姪っ子を連れて、ディズニーランドに行ってきました。
メチャクチャ寒いことを想定して、前夜 ユニクロに行き、ヒートテックの下着を購入!

l


カイロが、家にある事を確認して就寝。

p

娘は、寒いけど何着て行こうかと、前夜から荷造りと、洋服のコーディネート。お母さんとチェックしていました。
カワイイですよ。

凄く楽しみにしているのが伝わってきます。

j

やっぱり、ディズニーランドは、人でいっぱいでした。ただ、クリスマスイベントとお正月イベントの合間の日だったので、当日券の販売もあったようで、混むといっても??満員札止めには、なっていませんでした。


h


アトラクションも色々増えていました。
子供とあんまり行ったことないんですけど、僕の昔の記憶だとアドベンチャーランドゲートを入って左奥に行った気がします。
しかし、小学生の姪っ子と幼稚園の娘なので、トゥモローランドやトゥーンタウンあたり、ゲート出て右手奥に進んでいきました。

スペースマウント、
ビックサンダーマウンテン、
カリブの海賊とかには、目もくれず。

何やら、歩いているキャラクターにサインをもらったりしていました。昔は、写真撮っていましたが、サインを書いてもらうことで園内でのサインを
収集する楽しみを生み出していました。
ポケモンGOみたいに、収集し「サイン帳を埋める楽しみ」を新たに生み出していました。
全員のキャラに会えるわけもなく、次回続きをやろうとなるわけです。
次回、来園の動機づけ まで、つながります。
サスガ!

僕が見たら、最新ってだけで、皆さん ご存知かもしれません。^_^

k

 


夜になるとプロジェクトマッピングが、ワールドバザールには、展開!
街が華やかに彩られていました。華麗なる映像美でした。子供達は、目にも入っていません。
興味の対象は、コインゲームでした。

これも昔は、なかったなぁ。

やっぱり、アジアの人が多く、アトラクションの建物に入ると中国語で説明をしているシーンを目にしました。

o


夜のパレードは、LEDになり以前より更に明るく光っています。時代を感じました。
35周年だそうです。

先日の天皇誕生日が、30年
ディズニーランドが、35年
おー。
先日のブログに続き

13才→48才
中学生→高校生→大学生→社会人→結婚→パパ

変わってきたもんだ。
帰りは、姪っ子のパパ  つまりは、弟が迎えにきてくれました。昼も簡単なもんしか食べずに遊び回っていました。そりゃあ、そうです。ピザ食べようとしていたら、当然、サイン帳を持ってキャラクターに向かって飛び出していくんですから。^_^
カワイイですよ。
しばらく、席に戻ってこないので、休憩していました。しばらくするとウトウト。
子達に起こされる。

8時集合して夜の8時までお茶を少し口にする程度でずーっと走り回っていました。
2人は、帰りにクルクル寿司を食べて、お腹いっぱいになり、電池切れで寝ていました。

それもカワイイ❤️

しっかし、100分待ちとかあるからすごいですね。
みんなよく並ぶなぁ。と僕も並んじゃいました。
ポップコーンを買うのも30分以上待ちます。スーパーとかにあるキャラメルポップコーンなら、あとでいくらでも買ってやるゾォー。とか心で叫びつつ。
子供は、並んでいる途中もあっ「フック船長!」とか走り出す。お父さんは、ひたすら待つ。
携帯いじりながら、ボーっと待っています。


足がボーっとなりました。(親父ギャグ)

今日は、2人の女の子に囲まれて 楽しく1日を過ごしました。

でも結構、疲れました。修行です。

全ても娘と姪っ子のために・・・

下田孝義

 

 

 

2018.12.26更新

芝野先生が、根管治療をしていました。ハートフル歯科に来て、もう3年を経過しています。
このマイクロスコープは、ハートフル歯科に2台目とした納品されたデンタ300という、若干型古のモデルです。10年近く使われています。
壊れる気配なし。
可動域が、狭く 今となっては、使いにくい顕微鏡ですが、LEDライト内臓に変更されて現役で使われています。
レンズが、良いので見えるんですよね。

ハロゲンランプの時は、不満がありましたが
LEDライトに改造されて、息が伸びましたね。

壁付けである事から、処分も大掛かりになり  まだまだ、使う事になるでしょう。

芝野先生が、使っている様子です。

f

スゴイ慣れた手つきで取り扱っています。
「石の上にも三年」
マイクロ下で悠々と治療を行っていました。

毎日使えばうまくなる。
一度、身についた技術は、忘れない。

頼もしさを感じました。
彼も成長していますよ!

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

2018.12.25更新

吉祥寺の街を歩くと駅前にひときわ目立つローストチキンの文字。
誰もが一度は、食べてみたいと考えるお店!
近くを通るといい香り!

j


12/19までに予約しないと、買えないと言われて。19日のお昼休みに急いで自転車で走って買いに行きました。^_^
「頑張るお父さん」
クリスマスでもないと、モモ肉1本1600円は買う気がしません。(お店の人には、すいません。)
夜に食べました。
やっぱり、美味しかったです!


クリスマスといえば、ケーキ

h


今年は、千疋屋のショートケーキ。
娘の希望で、ショートケーキになりました。

大きいと食べきれないので食べやすい大きさのケーキを食べて楽しいイブを過ごしました。

この祝日も今年で終わりとの事。
以外と30年間も続いているので、日本人にも家族や恋人と過ごす良い習慣となってきているのでなくなのは、残念に思いました。
18才ー48才という事で、大学生→社会人→旦那さん→お父さんになる30年間でした。
クリスマスには、良い思い出が、いっぱいあります。

やたら祝日を増やすのは、好きじゃないと思ってますが、この祝日は、残しても良いと思いながら過ごしていました。

クリスマスは、忙しく過ごしていましたね。
でも、リフレッシュ!

あと、4日間  最後までしっかり診療します。

仕事の全ては、患者さんの笑顔の為に・・・
クリスマスは、家族の為に・・・


下田孝義

 

2018.12.25更新

「動物会議」

たまたま見つけた、このポスターから、ミュージカル鑑賞を、してきました。娘は、歌と踊りが大好きなので内容は、知らなかったんですけど子供でも楽しめると問い合わせをしたら言われたので、参加してきました。

h

世界を見回すと、いつもどこかで戦争をしている。動物達がみかねて、人間の子供たちの為に、平和な世界を作ることに立ち上がっていく物語です。

動物達は、「戦争や貧困、革命が、二度と起こらないことを要求し、国境をなくすこと」
子供達のために、人間に要求しています。

j


ミュージカルなので、実は  ストーリーが分かりにくいんですよ。見なれていないからだと思いますけど。
歌の歌詞を真剣に聞いて、途中で娘にストーリーを確認していく作業をしながらの鑑賞でした。
2回目見ると楽しめると思います。
来年も行くことにしよう。
また、別の目線で観れて楽しめそうです。

f


「政府がケンカをしたり戦争をしたり、悪だくみをしたり、よくばったり、かってに子供たちの幸福をだいなしにしている。」と、

最後に、子供たちが動物たちに隠されてしまい、人間達は、気づかされる。

人間達は、「平和の誓い」をするって話でした。

s

 

このミュージカルを、観ながら
参加者から平和への要望を投票するコーナーがありました。

娘は、
「お店がむりょうでたべられますように」
「いつもどうぶつかいぎがありますように」
「みんななかよくくらせますように」
と書かれていました。

年長の娘なので真意は、分かりませんが。
・お腹が、満たされて。
・問題があっても、動物会議が解決してくれる。
・みんなで、平和な世界で暮らしたい!
と願っているように感じたんだと思います。
良い休みと情操教育になったように感じました。

来年は、出演したいと監督さんに直談判していました。^_^

今日は、クリスマスイブです。
家族の平和が一番。

下田孝義

2018.12.25更新

メリークリスマスということで、イブでした。連休だった事もあり、何年かぶりに新宿に行ってみました。高島屋は、すっかりイルミネーションが点灯してキレイです。

h

ショーウィンドウも、ツリーに飾られています。

y


連休で色々な本を読んたり、google先生に勉強を指導してもらったりしていました。
他には、同窓会の案内が来たり・・・

同窓会ってあんまり好きじゃないかもです。
数時間の間に、何度も「4件も歯医者やってるの!すごいネェ」とひたすら言われ続けるんです。
なんとなく  拝金主義っぽく思われているような。
「疲れます。」
お金の為なら、途中で辞めていると思います。
失う時間も多いからです。

僕の後輩は、9時ー17時で土日休みという診療時間となっています。スタッフを1人くらいで、いなきゃいないでやってる様子。医師優遇税制の恩恵を受けて、納税額は、少ない。無理に働かない。
自分と気の合うスタッフ。
気の合う患者さんしかみない。労務管理もない。
自宅のマンションのローンは、完済。
デジタル化は、お金がかかるのでやらない。

オフの時間は、趣味の料理とバイオリンで充実しています。
毎晩料理に手を尽くし。晩酌。
赤ワインは、体に良いと。言います。(笑)
バイオリン は、診療室のトイレで練習をしているそうです。
夜は、練習に参加したり。
僕とは、真逆ですが、憧れてもいます。
「隣の芝は、青い」だけだとも思いますけど。

○マズローによると、人の生命維持のための根源的な欲求、食欲、睡眠欲、性欲 が満たされると、次に安全欲求を持つようになると書かれています。
安全欲求である、身の安全や社会の安定が実現されると、愛の欲求や自分が認 められたいという承認欲求が次にやってきます。

→普通は、ここで充分満足するんだろうなぁ。
家族が養えて、幸せな時間を過ごす。
先ほどの後輩の歯科医師は、まさにこれ!

そして、最終的には、自己実現欲求へと向かうという説です。


→多くの同級生は、生理的欲求は 満たされ、安全欲求、承認欲求も満たされていると言えるので、満足したと言えます。
同窓会には、ある意味 幸せな人?
定義は、難しいけど人に自分の事を話せる人が、来る場所だと思っています。

しかし、僕は、自己実現の欲求までやり遂げたいと走っているんだと気付かされました。

具体的には、
1.開業してからは、患者さんに喜ばれる歯科医院作りを目指していました。
2.途中からは、新しいデジタル化された歯科医療を形にしてみたい。
→気づけば4件に増やしていました。
3.今は、CADCAMを普及させて、広く伝えていきたいと考えています。
→講演活動を始めました。

マズローの「自己実現欲求の世界」に入っているんだと気付かされました。連休で、家にいたのですが、色々頭で考えて楽しく過ごしていました。
「好きこそものの上手なれ!」
好きで、夢中なので。
休みの日も歯医者の事を考えています。

好きな事が仕事になっている事が
→僕の幸せにつながっています。


全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

2018.12.25更新

働き方改革が、日本中にこだまするようになって一年くらいでしょうか?
「ライフ&ワーク バランス」とかも叫ばれるようになりました。
それも良いんですが、先日見学の先生と話してみて自分でも色々考えさせられました。

たまたま、この本を読みながら自分なりに理解が深まったので書いてみます。

i

人生の目的が「前に進むこと」であれば、「バランス保ちながら進むこと」特に「バランス」にこだわりすぎる必要はないと書かれていました。
バランスを取る事にこだわりすぎると、一歩一歩が、ゆっくりになりすぎるからです。

人生のスタート地点においては、「バランス」を語るよりも、前に踏み出すことの方が大切だと言う事に気付いて欲しい。
急ぎすぎて、バランスが、崩れそうになったら平均台に例えてるなら、両手を広げて、腰をかがめて「バランス」を一旦取り戻す。そして、また一歩一歩足を進めていく。ことが大切じゃないでしょうか?
急いで足を運ぼうとする努力が、中長期的には、良いと思いました。
卒業して2年間とか、就職してある時期、開業前のある時期、一定の「時間を集中投下」して生産性を上げて、成長を最大化させるの事も大切だと思います。
自分を高める時期は、周囲やパートナーの協力を得て、一定期間は、仕事や勉強に時間を集中投下するべきだと思います。

年齢と共に家族が増えて、週末や夜間に自己投資の時間は、かけられなくなります。

だから、独身時代や子供が小さい間は、自己投資の時間を取れるので、「時間を集中投下」して欲しいと思います。

ライフ&ワーク バランスは、たしかに大切です。
しかし、20代、30代は、多少の無理があっても仕事に取り組み、量をこなす事で、質が備わってくる事も知っていて欲しいと思いました。

j


バランスとは、人生の質を高める為に、20代と50代の年代毎で取る、バランスも大切なんだと思いました。

あー、すっきりした。

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

 

 

2018.12.25更新

今週の金曜日もキッズに登場しました。
「理事長サンタ!」

h

クリスマス直前ということで、クリスマス仕様での参戦!
受付で、あの人は、誰ですか?
このおじちゃん誰?

不審者の雰囲気がモリモリのハートフルキッズ達。
しかし、理事長サンタは、めげずに話しかけています。

ついには、一緒にスイッチのゲームをする仲間にも入れてもらいました。

u

このスイッチは、理事長サンタが12月1日にクリスマス月にハートフル小児歯科医院にプレゼントしたものです。

初めて使う任天堂スイッチ「マリオカート」に、僕は、操作が分からず 戸惑いながら。
一緒にやっているお子様に大人気なく勝ってしまいました。


楽しいひと時でした。


もう一つ、ガチャガチャも9月以降 治療を頑張ったご褒美にあげるようになりました。

g

 


先週から2回目のガチャガチャでしたが、カプセルが機械の中に50個しか、中に入らないので回転率が高く
毎月来ないといけない子供も次回来るときには、必ず別のおもちゃのシリーズに変わって行きます。
何が当たるのかの楽しみと、どんな種類のガチャガチャが入っているのか2倍楽しめます。

9月のガチャガチャ導入
12月のスイッチプレゼント 色々キッズも変わって行きます。

全ては、子供のカワイイ笑顔の為に・・・


下田孝義

2018.12.23更新

キッズに行くようになって、色々と見えててくるものがありました。メンバーと共有しています。

先週は、定期的なバイオフィルムの除去やシーラントの大切さをどう伝えるか。について考えさせられました。
そこで、院内ポスター作成に入りました。
もうすぐ、掲示されます。


3−5才のまでの生え変わり準備として、食育の話も出来るようになりました。


今日は、2−5才の子供達には、パナリングを使ってもらおう。という話をしました。


乳前歯に隙間があると、大人の歯並びがキレイになること。ご存知ですか?
うちの子供(幼児)は、すごく歯並びが良いとお思いの保護者の方には、「誤解」です。
子供の歯よりも大きな大人の歯が生えてくるので、顎がその分成長して幅を確保しておかないと歯並びは、悪くなってしまうんです。
幼児の歯並びは、隙間があった方が良いと知っていましたか?

l


顎の成長は、どうやったら起こるの?

骨の成長に必要な要素は、
①栄養
②睡眠
③運動刺激
と言われています。

栄養と睡眠が足りない子供は、日本には、いません。そこで、運動刺激こそ成長に必要な要素と考えてください。
思春期の子供達が運動に励んで、大きく成長する事は、有名な話です。
思春期は、第二次成長期です。
あんまり、話題になりませんが、第一次成長期は、0〜6才までなんですよ。
赤ちゃんが倍々に大きくなっていく、それは成長期だからです。^_^

顎の成長に関しては、6才までに80%の成長が終わります。

 k

だから、歯が生えそろった2〜3才以降は、しっかり顎の成長を促す「運動刺激」をさせる事が大切です。
1.「食育」:大きめに野菜を切って前歯を使って食べる。食感のある、ゴボウやレンコン、タケノコなど和風の煮物よ頻度を上げる。など食生活から、噛む刺激を与える。
2.パナリング:筋トレのイメージです。
毎日少しづつパナリングのチューブを噛む事で刺激を与えていきます。

d

f

 

 

どちらかをやってもらいたいと思います。
ただ、今の子供達の好きな食生活は、カレーやシチュー、ラーメンなので噛む刺激を増やすことは、難しいかもしれません。

歯並びを語る上で、顎の大きさと歯の大きさのバランスが大切な事は、下図でご理解いただけると思います。

g

イスは、顎
人は、歯のイメージです。

太った子がいると狭くなる。イスが小さいと座れない。。という事です。お分かりいただけると思います。
そこで、成長期にしっかり刺激を与えてイス(顎)を大きく育てましょう。という考え方につながります。

6才になると、前歯はグラグラしてくる子も出てきます。グラグラしてくると、痛くて噛めなくなります。成長期には、個人差もあるので、半年使って効果がみられなければ、「歯並び」に関しては、小児矯正が、必要になってきます。

2〜6才のお子さまをお持ちの保護者の方には、適切な時期に適切な刺激を与える。結果、顎は、成長して歯並びを良くする効果が得られます。
(小学校低学年の子の歯列不正は約40%と言われています。)

g

2〜6才のお子さまをお持ちの保護者の方には、是非「パナリング」を使ってもらいたいと思います。
パナリングは、しつけと同じで毎日少しづつ行って欲しいです。子供達も嫌になっちゃいます。

お風呂でカミカミ!
テレビ見ながらカミカミ!

チューブに穴があくほど噛んでくれたら

合格です!

がんばろうカードにカミカミしたら、シールを貼って家族で褒めてあげて下さい。

b

カードが、シールで埋まったら、見せてくださいね。プレゼントを差し上げます。
半年続いたら、矯正院でチェックを受けてもらいます。術前、術後の写真で、成果を確認してもらいます。

昨日、見つけた。
カミカミガールの写真です。
やる前と比較して、真ん中に隙間が空いているのがわかります。

l

h

たった、4ヶ月で効果が、現れています。

毎日の少しづつの積み重ねで、顎は成長していきます。
頑張ろう!パナリング
「カミカミボーイ」「カミカミガール」の誕生だ!

全ては、子供達の笑顔の為に・・・

下田孝義

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.22更新

キッズに行くこと2回目。
経営者が来ると、うるさい存在になってしまうので メンバーの皆さんには、すいません。
人が入れ替わる中、色々と辛いことばかり。
働いてくださる方には、感謝しております。

人がいない中でのメンバーには、やってくださっていることは、十分理解しております。

先週、今週と 僕が行くと一人多くなります。そこで「院内整理整頓」 をしています。

古くから溜まった物が「捨てられない。」決定権がないのでしょうがなく溜まっておりました。
昔買った、歯科用ソフトのパッケージ、説明書、壊れた機材。
捨てる事もなかなかできずに、棚にしまわれていました。
断捨離!

駐輪所の脇の草もこの通り。

h

少しづつ綺麗になっていきます。

g

 

 


全ては、子供達の笑顔の為に

 

下田孝義

2018.12.22更新

開業準備中ということで、診療室の見学をしに来てくれました。

CADCAMの使い方の話から始まり、ユニットの選定、空間の使い方、ビジョンの大切さ、開業してからの戦略と戦術
看板やロゴの大切さ など、

しかし、一番大切な事は、
「親との折衝」なんです。

僕も開業時にそうでしたが、親に保証人になってもらわないと開業資金は、借りれません。
5000万〜1億円借りる必要があります。
個人では、無理なんです。

だからこそ 親を納得される材料が必要になります。
親になって思うことですが、子供を応援したい気持ちは、あります。しかし、無謀に見えるものは、ブレーキをかけることが、親の務めだとも思います。
僕は、大学卒業して3年で開業したいと言ったら、止められました。ふてくされて、実家に近寄らなくなっていった、事を思い出しました.

F

今、新規開業は、大変な時代だと思います。人口減少社会において、歯科医師には、定年がない。団塊の世代が、いつまでも 現役で歯科医院を続けていく事がほぼ全国的に決まっています。
それは、年金や医療など、社会不安も重なり隠居の道を選ぶ人もいないという事です。

開業する際に、保険治療だけ出来れば良い。という考え方もあります。しかし、これだけ 歯科医療が多様化している中、色々なオプションを持って開業するべきだと思っています。
新しい治療法の習得を開業してから、チャレンジしていく事の大変さを理解しているのか?
彼を見て、不安になりました。

開業する。
患者が来ない。治療法に選択肢がない。
仕方なく、夜まで診療を頑張る。日曜日もやる。
疲れて本も読めない。学会にも参加できない。

O

 


お金が回らないから、夜間、休日も頑張る。
という、対処療法

悪循環。

患者さんにとって、新しい治療法の提案をしたくても、勉強する時間がない、教えてもらえない。
それが、新規開業の悪循環になっていくのです。

開業準備が足りないと、目先のお金を稼ぐことに翻弄されて結局、スキルも上がらず、患者さんにもより進んだ歯科医療の提供など出来ない。
最新設備が医療の質を高めることになるのですが、設備投資も困難になる。
歯科医療の質を担保するために
設備投資を続ける必要があるのですが、普通のやり方だと無理なんです。止まってしまいます。

結局、その歯科医院は、患者さんにとってのメリットは、なくなり。
船は、沈んでいく。

ビジョンを持って、対処療法でなく、開業後に通用する技術や知識を習得をあらかじめしておく。原因療法として、身につけることをしておく必要があるかもなぁ。と感じました。

僕は、親に止められていた開業も10年目にお許しを頂きました。
9年間、歯科に関する基礎的なこと、歯科以外のマーケティングやマネージメントのビジネス書も数多く読む事が出来ました。
それは、勤務医の立場で、少し気楽な気持ちでいられる時間が、育んでくれました。
また、当時の院長は、色々な治療オプションを付与していく過程の僕を見守ってくれていました。

時間がかかったり、材料を買ったり。

その時に、バネを縮めた事が、今の基礎を作っています。
良い思い出です。
勤務医時代に、外科や入れ歯などいっぱい 楽しみました。いつもそばで、見守ってくれていた院長には、今も感謝しています。

好き→楽しい→夢中になる。

あんまり好きでなったわけでもない、歯科医師。
食べるために働く、「ライスワーク」から、「ライクワーク」になっていきました。

開業する頃には、歯科医業が、自分で「ライフワーク」だと確信していきます。
それ以来、努力を惜しむ事なく、好きな仕事だから、朝早く起きて講演の準備や企業との連絡、ブログの作製など暇なし、開業して以来、やってきました。ストレスも少なかったと思います。
開業してからの思い出、過去って、キレイになりますからね。^_^

開業当時は、休日は、院内の備品を買いにあっちこっちいかねばならずふりまわされてちました。
今は、子供の受験にふりもんされています。^_^
備品は、ネットですませます。

今は、歯科医業は、「ライトワーク」というスタンスをとるようになりました。
特に講師を引き受けるようになってからです。

自分自身を進化させることを「人生の目的」といい、ライトワーカーが人類に提供しようとして行う奉仕を「ライトワーク」と言います。


https://lifework.blue/ライトワークを始めよう/ライトワークとは?ライトワークの特徴まとめ/

黒木先生には、遠くから貴重な時間を割いて来てくださいました。少しでも開業の参考になれば幸いです。夢に向かって、頑張ってください。

全ては、若手の歯科医師の先生の夢の希望の為に・・・

下田孝義

 

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY