予防検査(唾液検査)

予防のための唾液検査をご存知ですか?

ハートフル歯科の予防のはじまり、それは検査です。

なんか想像してたのと違うな
と思われた方も多いかもしれません。

歯石をとるんじゃないの?
また歯磨きができてないと言われて
指導されると思った。
こんな声もまだまだ多く聞こえてきます。

みなさんはむし歯になった原因を歯みがきだけだとお考えですか?
最近はテレビでもよく言われているので、ご存知の方も多くなってきましたが、
むし歯や歯周病の原因は人それぞれ違います。


菌がいるんでしょ?知ってるよ

その通りです。でもそれだけではありません。唾液が実は大きな役割をしています。
そして唾液の量も質も人それぞれ違うのです。唾液の質や量でむし歯のなりやすさが左右されます。
むし歯菌の数や質を変え、唾液の質も変えることでむし歯予防が出来るのです。

唾液検査の方法

唾液検査は難しいものではありません。たった15分の検査です。
当日患者さまにしていただくのは、味のないガムを5分間噛んで頂くだけ。
あとはプラークを採取したり、菌の培養液につけたりするのは私たちが行います。

唾液検査の効果

唾液検査と聞いて、こう思った方はいないでしょうか?

唾液検査なんて意味あるの?

前に違う歯医者さんでやった事あるけど意味がなかった
とおっしゃる方もいました。

とても残念なことですが、そういったことは多いようです。

面接に来た方、セミナーでお会いする方、唾液検査をせっかく導入しているのに、
うまく結果をお伝えできていない、とても悩んでいるといった医院は少なくないのです。

しかし、ハートフル歯科は違います。
ハートフル歯科の唾液検査導入後、それを予防の基本的な考え方や、医院としてできること(保険治療やトリートメントなど)を唾液検査の結果を基にご提案するという、ハートフル完全オリジナルの結果発表を行っています。

そして、患者さまのライフスタイルにも合った予防をご提案しています。

予防として医院ができることもありますが、1日24時間のうち30分毎日来院されたとしても、あとの23.5時間の過ごし方で結果は人それぞれまったく違うものになります。
それはそうですよね。癌が心配だからといって毎日病院に行っても、癌にならないという保証がないのと同じです。

癌なら早期発見で取ったり消したりできるかもしれませんが、歯は治せば治すほど、なくなっていくのです。

しかし、歯のいいところは癌と違って、効果的な予防方法があるということ。

それを続けて頂くには、なにより楽であることや、いつもの習慣に近いこと、そして、今のお口の中の状態を菌の数、唾液の量、質、全て知った上でまずは1つチョイスすること。

これが続けられるハートフル歯科の予防の秘密です。

コーヒーは飲みますか?パン派ですか?ご飯派ですか?
そんなことを聞かれるかもしれません。
それもあなた様のライフスタイルを知る大事な質問なのです。

甘いものは、ダメ。
昼間も、歯磨きしなきゃダメ。
絶対に歯医者のガムを噛まなきゃダメ。
これダメ、あれダメ。と言った話ばかりでは、ありません。

いけないってわかってるんだけどやめられない。
そんな気持ちも是非聞かせてください。

唾液検査の金額

唾液検査は1回目、キット代として3,000円(税抜)を頂いています。

さらにせっかく唾液検査をしてくださったのだから、結果も追って頂きたいという思いから、
菌が多かった方で、キシリトール3ヶ月パックを実践して頂いた方は、
1ヵ月後と3ヵ月後の唾液検査を無料で行っています。

キシリトールもパックなので普通に買うよりは安くなっております。
検査の費用は、キットの代金となるので採算が取れません。
つまり、唾液検査はやればやるほど赤字となります。
それでも、予防を始めるきっかけになったらなぁと、ハートフル歯科では考えています。

日本人の成人の8割は歯周病です。
そして予防をしないと1年に1本の割合で歯を失うというデータも出ています。

『もう虫歯は嫌だな』そう思って頂けた時から、歯周病ではない2割への第1歩が始まります。
是非、ハートフル歯科で、予防歯科を始めてみませんか?