井上先生のブログ

2015.11.23更新

こんにちは。

三鷹市 ハートフル総合歯科グループ 歯科医師 井上貴史です。

11月23日(祝)に大阪の梅田スカイビルにおきまして、特定非営利活動法人 歯科医療情報推進機構(IDI)主催の歯科外来診療環境体制加算施設基準研修会に参加してきました。

今回は大阪で開催されたため、日帰りで行ってきました。
東京駅を6時発のぞみ1号に乗って大阪駅までいきました。



梅田スカイビルの22階会議室で講習会が行われました。



歯科医療安全に関する総合的研修会で特に3つの項目について勉強してきました。

医療事故防止、院内感染防止、歯科診療時の緊急対応等の講習でした。

ハートフル総合歯科グループでも特に院内感染については特に注意しております。
講習会でもありましたが、洗浄→消毒→滅菌の工程が重要です。
最近読売新聞の記事にもありましたがタービンの使い回し、歯科医院で使用されている水等が歯科院内感染について話題となっております。

ハートフル総合歯科グループでは洗浄機(ミーレ)、タービン、コントラの油注は滅菌ができる機器(シロナ社ダックユニバーサル)、院内で使用する水をキレイにする機器(ヨシダ社ポセイドン)を採用しております。

患者さまに安心安全に治療を受けてもらえるために、そして勤務している歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手の方にも安心安全に勤務してもらえるように院内環境には注意していきたいと思います。

帰りも新幹線はのぞみで帰りました。



このような機会を頂き理事長、ミナ先生ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。