理事長のブログ

2015.12.11更新

井の頭公園の池の浄化事業で、「かいぼり」が、
今年も行われました。
井の頭公園にある3つの池の中で最後の 「かいぼり」 です。

いつもの池が


こんなになってしまいます。

なーんもない池は、不思議な感じがします。
水を抜くとブラックバスを中心とする外国種の魚の駆除が可能になります。
また、なぜか自転車や、携帯電話などが幾つも池の中に落ちているので
それを拾い池底をキレイにすることが、可能もなります。

池底を天日干しすると、微生物の活動が変化して浄化作用があるそうです。

「かいぼり」を通じて井の頭公園の池が、
昔のように泳げるほどになったら素敵だなぁと考えました。
そこまで行かなくともペットボトルが、プカプカ浮いている状況や
泡がプツプツしている環境からは、脱して 自然を取り戻してもらいたいと考えています。

朝のジョギングは、季節を感じ、
朝の気持ちの良い空気を肺いっぱいに吸い込みリフレッシュさせてくれます。
井の頭公園が、キレイになってくれたらこんなに嬉しいことは、ありません。
子供の頃から親しんだ公園には、思い出もいっぱいあります。

今は、子供と走ったり、自転車やボートに乗ったり、新しい思い出を重ねています。

寒い冬がやってきました。
春の桜が、待ち遠しいですね。

大好きです。
「井の頭公園」
大好きです。
「三鷹」
大好きです。
「歯医者さん」

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY