理事長のブログ

2015.12.10更新

日本で2度目の展示となるトライオス3がお目見えしてました。
僕的にはビックリしたのが、それが「京セラ」ブースだったのです。
他社から京セラから、CADCAM販売するらしいという情報がありましたが、
本当にしかもいち早く業者展示に
出せるところまで行っていることに本当に驚きました。

モリタや松風なども取り扱うという噂が飛び交う中、1番先に展示をしてくれました。
デモ機が、あったので触らせてもらいました。
セレックと比較して、凄く撮影が早く、楽に進化ていたのが印象的です。
歯の色を識別する機能があるなど、最新機種の実力を認めざる得ませんでした。

海外では、セレックのライバルメーカーとして存在しています。
見ると欲しくなりますね。



ただ、現状では、ハートフル歯科で最も力を入れている
ワンデートリートメントが、出来ないことが分かりました。
ミリングマシン=削る機械がないんです。
それでは、なかなか 売れないと思います。

シロナのセレックは、院内完結型なのでワンデーが可能です。

今回の学会でのオススメは、ヤッパリセレックということろでしょうか。
今後に期待したいところです。

全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY