理事長のブログ

2017.08.01更新

北口院が、開業して10年目に入りました。
あちこちガタがき始めています。トホホ
時の経つのは、早いものです。

カウンセリング室のソファは、ずず汚れてきて、引き出し付きの家具の扉も外れたり、接着剤で修繕したりしていました。
そこで家具の買い替えをしました。
家具は、結構するものですぐに10万円単位になります。勇気を出して、お買い物  ^_^

約10年前は、家具を探しに新宿や渋谷、横浜などあっちこっち 小さい子供の手を引きながら歩いたものです。「懐かしい!」
購入後は、宅急便で配送をお願いしていました。

今は、アマゾンや楽天などで、探して、サイズをその場で測りながら購入。もちろん配送。こちらで組み立てサービスや古い家具まで持ち帰り。
助かります。

時代の変化ですね!

 

ソファ

 


開業当初より続く北口院のカラー、ダークブラウンのテーストに合う、ソファと家具が見つかり良かったです。

我にかえると、ネットでオーダーできなかったらどうなったんだろうか?
サイズを測っても実際にどの位のサイズまで許容してもらえるのかお店では分からない。
ソファなど、左右に少し余裕があるはずだが、ギリギリだと圧迫感??
その按配は、置く場所でしか分からない。

昔、南口にソファセットを買った。
診療室の図面を持ち込み、店員さんに相談して何十万円かした。
家具を入れてみたら、遊びがなくて全く人が出入りできない状態でした。程なく処分されました。

家具は、やっぱり 直接現場で合わさないとダメだという教訓です。

その教訓を生かすと・・・


歯医者さんで歯の色を選ぶ時に実際のお口を見ないとダメという事に通じ、その必要性を改めて感じました。
ハートフル歯科では、技工士さんがその場で、歯の色や形を見ています。小さい歯の場合は、そこまで話題にしていません。お任せいただだき、さりげなく確認して合わせています。

一般的には、技工指示書だけで、A3だとか技工所さんに伝えます。
しかし、歯には、グラデーションもありますし細かな色表現は、難しく結局、患者さんの好みやニュアンスまでは、伝わらないと思っています。

技工士さんが、本人と相談して現場で合わすことが大切だと改めて感じました。

歯科医院選びは、慎重に!
高額な費用をかけて治療する、前歯などでは、特にそういったチェアサイドで、色合わせをするサービスをしてもらえると良いと思いました。

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY