理事長のブログ

2018.02.09更新

2月11日札幌にて、初めてヨシダ社とバイコン社との共同企画で講演会が開かれます。
元々は、ヨシダ社とバイコン社の両方で、セミナー講師をさせてもらっている関係で、両会社を取り持った企画が行われます。
そもそもは、札幌のオムニデンタルと北海道大学の共同企画に企業が乗っかった形です。
僕も仲を取り持っただけなのですが、 ドンドン 大きな企画となっています。

r


今回のセミナーでは、CAD/CAM and baicon  の内容でお話をします。
普段の話している、「CAD/CAMの勧め!」だけでなく、インプラント応用に至る内容をお話しします。


1時間45分と短い時間となりますが、いろいろな内容を盛り込もうと頭をひねっています。


講師業も何年か経ち、色々な方との出会いがあり、とうとう 北海道に呼んでいただける機会をいただきました。
札幌の伊藤理事長、斉藤先生は、平山先生を通じて東京の僕のバイコンでの講演を聞いていただいこともあります。


今回は、CAD/CAMについてのお話をさせて頂きます。


インプラントとCAD/CAMを 繋げる架け橋は、デジタル化=コンピューター歯科です。


インプラント×CAD/CAM×バイコン社×ヨシダ社 かけ算をすることで何倍もの大きな力となって、ハートフルワールドは、広がって行きます。


ハートフルからの情報発信できる機会や量が増えて来ました。
嬉しいです。


設備投資過大産業と感じるようになって、はや 10年 最新機器を買い続けて来ました。
良かったもの、イマイチだったものなど色々ありますが、講演を通じて、新しい機械や治療法など紹介していきたいと思います。


CAD/CAMの使い方、ハードの部分とソフトの部分を両方を伝える講演を目指します。
全国の患者さんの笑顔のために・・・

 


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY