理事長のブログ

2018.08.22更新

三鷹ハートフル小児歯科では、夏の恒例イベントで「ヨーヨー釣りとスーパーボールすくい」をやっています。
特にこの酷暑の中にも関わらず、定期検診やフッ素などむし歯予防、歯並び予防の為に多くの子供達やその保護者の方に来院していただきました。
ありがとうございます。

s

j

今年度から、年齢ごとのむし歯予防・歯並び予防、0才からの歯育てとして『母親教室』を定期的開催することになりました。
次回の開催は、10月00日(土曜日)13時半(確認してください。) 小児歯科医院で行います。参加費は、無料です。
ハートフル小児歯科に受信されたことのない人でもご参加いただけます。
歯が生え揃って、むし歯ができて初めて歯医者さんに行くお子さんもまだまだ全体としては、多いかと思われます。
しかし、

①2才半までに「母子感染」によって、家族のお口にいたむし歯菌が大切なお子様に移ってしまうこと
②1才から正しい歯ブラシ習慣を身につけることで、「虫歯をなくすこと」
③定期的なプロケアがむし歯や歯周病を予防すること(普段届かない歯の隙間なども大掃除)
④フッ素が歯を強くすること
⑤歯並びは、授乳が始まって時から、骨の成長を発育を通じて、ゆっくり決まって行くことなど、

僕の子供の頃では、知らなかったであろう話を中心に情報提供しています。
昭和40年代は、むし歯の洪水と言われて、どこの歯科医院でも「痛い・穴が開いた」などむし歯治療を中心とする時代でした。
50年近くが経過して、現在では、むし歯にならないようにどうすれば良いかが科学され「むし歯予防」が可能になってきました。
その変化については、三鷹ハートフル小児歯科医院では、常にお子様のことを第一に考え変化して来ています。
先ほど列記した、情報提供するポイントも小児歯科医院開業して以来、少しづつ清書が増え、明らかになったコンテンツです。

ハートフル総合歯科グループでは、その度に、その情報を勉強会を通じて共有するようにしてメンバー教育を行っております。
また、その内容は、さらに要約され患者さんに配布する小冊子などを改定されていきます。


夏休みを利用して、歯の検診をされた方も多いかと思います。
特に4,5,6才のお子様をお持ちのご家族には、是非、検診にきていただきたいと思っております。

このお話は、多分 ブログに書くには、初めてだと思うのですが。
僕の中でも整理されたので、分かりやすく書くことができるようになりました。
自分の子育てを通じて、子供の成長・発育について理解が進んだことが大きいと思います。
4,5,6才は、幼稚園の年少さんから小学校1年生の途中までの年齢です。
月齢が関与するので、実際の年齢表示とさせていただきます。

4,5,6才児は、会話が理解できる、食生活で歯並びが改善できる、乳歯の虫歯が発生しやすい時期、6才臼歯萌出や前歯の生え変わりの時期が重なります。

その時期は、保護者の方の話をよく聞くので、習い事も多いかと思いますが、
「むし歯予防・歯並び予防」に関して、ハートフル小児歯科医院を良い意味で活用して欲しいと思っております。

小学生になり、学年が上がるとだんだんと親の言うことを素直に聞いてくれません。
塾が始まる子も多いようです。
小学生の低学年までに多くの歯は、生え変わるのでそこをしっかりと『むし歯予防・歯並び予防』でコントロールしていきたいと考えております。
健康保険で可能な内容を中心に小児歯科では、「むし歯予防・歯並び予防」を行っております。
むし歯治療や矯正治療に関して、どうしても必要な方には、順次ご案内させていただきます。


小児歯科医院で話す内容は、この10年で大きく進化して来ました。
「フッ素と低年齢から定期検診を中心としたむし歯予防」
「母子感染を考えた、0才からのむし歯予防」
さらに、
食生活で顎の成長をコントロールする「食育」噛むトレーニングで歯並び予防(バイオセラピー)
今では、授乳期から始まる『歯育て』へ と変化してきました。

小児歯科を開業して、10年目となり、それをまとめて「母親教室」が開けるまでに小児歯科医院から発信できる内容は、増えてきました。

この夏休み期間に来てくださった方には、今後ともハートフル歯科をよろしくお願いします。
夏のイベントが終わります。
9月からは、4,5,6才限定でガチャポンが始まります。
e
楽しみにしてください。

全ては、明るい未来のある子供たちの為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY