理事長のブログ

2018.11.19更新

今年も関東甲信越の支部会に参加してきました。
今回は、座長と言われての参加。
何をするのか?
一応、質問などしながら会の進行をさせてもらいました。
演者は、3人いて、毛呂先生から6月のBoston研修について報告がありました。毎年誰かにやってもらいたいものですね。
僕も途中「合いの手」入れ、理解を深めてもらいました。

今回は、中央に僕が持つ、バイコンブックというバイコン社の30年の歴史をまとめた本の出版もあり。その記念行事としての意味合いもあります。

当日、いきなり  10月に行った韓国での3Dプリンター視察の報告をやる話になり、10分程度ですが、簡単なプレゼンを作り、発表をしました。
参加者の皆さんには、最新の情報をお届けしました。

今回も大いに盛り上がり、最後には、ライブバー・BUZZ さんのライブで締めて終わりました。

p

来年も是非 やっていきたいと思います。
海外と日本のバイコンインプラントユーザーをつなぐ「架け橋」となっていきたいと思います。

全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY