理事長のブログ

2019.06.22更新

バイコンインプラントのユニバーサルアバットメントの試作か始まり、4年が経過しました。
7月ついに日本でも正式に発売が決まりました。

 

gikoujonokakutyou

 

やっと安定的に、バイコンのユニバーサルアバットメントが供給されることとなり、トリニアと合わせて、FO4のセミナーが、開催出来るようになります。僕がやる予定です。
ハートフル歯科の経験を経て、概要が見えてきました。

 

明日から参加する、バイコン研修でも最新のFO4の情報がもたらされ、日本でFO4を作ってくれる技工所の必要性が話題に出ると思います。

 

そこで、ハピネスクリエイトでも外注を受けようと考えています。バイコンの講演→ガイド、CADCAM指導→インプラント手術指導→補綴作製と フルサポート体制を作ろうかなぁとも思っています。

 

たくさん作って、たくさん作り直しをした僕たちが一番詳しいに決まっています。

技工部門でも、ハートフルから全国に情報発信していきます。

 

技工士机をもう1つ 増やして、人を増やします。
せっかくのCADCAMフル装備と言われる設備ですから、もっと活用していきたいと思います。

 

バイコン公認のラボに立候補してきます。
FO4について、厚労省に「ものつくり補助金」を申請して6年目、やっと形になってきました。

 

商工会議所で50万の補助金申請して、技工机とエンジンを増やす予定です。

 


全ては、全国の患者さんの未来の為に・・・

 

 

下田孝義

 

2019.06.21更新

海外では、入れ歯をCADCAMで作り始めている。
ハートフル歯科でも試験的にデジタル義歯を、始めるべく準備中です。

 

でじたる義歯

 

これは、、、何か は、書きませんが。
「新時代の幕開け」だとだけは、書いておきます。

 

乞うご期待!

 

全ては、全国の患者さんのために・・・

 

下田孝義

2019.06.13更新

先日の院内研修の時に思った。

 

 てれびのおおきさ

 

二階の控え室で、10名ほどのセミナーすると縦長に座るので奥の人が見えづらい事に気づきました。

後ろから写真を撮ってもらった所、スライドの文字が見えにくかった。

 

おおきいてれび

 

そこで、32インチ→49インチへ画面を大きくした。また、モニター自体も4kへ
発色もとても良くなり、パソコンの画面同様にキレイに映るようになりました。

 

しかし、プレゼンで使われている写真の質が悪いとそのまま悪く映ってしまいます。
良し悪しか?そうでもない。
これを機会に更にプレゼンのクオリティーを上げる努力が出来るチャンスと考えよう。
いつも前向きに!

 

ぼく的には、かなり気に入っていたんだが。

 

お昼休みの話では、近くで食事をしながらテレビを見ると画面が近すぎると言われてしまいました。
後ろに座っている人達は、大きい方が見やすく、手間に座っている人には、大き過ぎるらしい。

 

もう買ってしまったので、変更はしない予定。

 

しばらくは、このままで。

 

社員教育用の施設を充実させることは、必要な事

 


全ては、患者さんの笑顔のために・・・

 

下田孝義

2019.06.13更新

空港でホワイトアスパラを発見!
今、札幌千歳空港は、お土産物や北海道の地元の飲食店街が、充実しているんです。
各種ラーメン屋さんに根室花まる回転寿司、ジンギスカン。などなど

 

羽田空港よりも充実している感じさえ受けます。
長く待てる空間がそこにありました。

 

いつもと言うよりも、ホワイトアスパラなんて家で食べたことない。三鷹のスーパーであんまり見ません。そんなイメージ。
缶詰めのホワイトアスパラは、あんまり好きではない。
たまに外食で出るものは、美味しいのですが、家庭の味には、なっていないって認識です。

 

今回、北海道だけに違うはずだ!
勇気を持って、チャレンジ。

あすぱら


ホワイトアスパラを購入!
美味しそうな直感がした。

 

カルピスバター

 

成城石井で売っている、「カルピス社の特選バター」少しお高め

我が家では、特別な時に使う、バターと決めています。「勝負バター」^_^

 

出来タァ〜!
作ってくれたのは、ママ
「ありがとう」感謝

あすぱらのばたーやき

 

とっても美味しいバター焼きの完成です。
簡単だけど美味しいバター焼き!
シャキシャキする中にアスパラの甘みがギューと詰まっています。
もっと買ってくれば良かった。

 

歯ごたえ は、そこそこあります。
そんな事を考えながらいたら
顎育て中の娘が膝の上に乗っかってきて、
「美味しい〜!パパの分もちょうだい。」とおねだり。
可愛かったですよ。

 

前歯を使って、しっかり噛む!ホワイトアスパラ。顎育て=食育にもつながります。

 

皆さんも、旬の味覚を堪能して下さい。
四季のある日本って大好きです!

 

全ては、患者さんの笑顔ために・・・

 

下田孝義

2019.06.12更新

下記の看板を都内で見つけた。
夜間診療は、歯科の定番だった。この書き方だと、20時過ぎても健康保険内の夜間初診料は、取れないと思う。

 

 やかんしんりょう


風邪から、生活習慣病、メンタルケアまで幅広く受け入れている感じです。まさにコンビニエントな医療機関。歯科医院でよくある業務形態。

 

医科では、見たことないです。
救急病院は、医科の標準なので 救急外来としては、 話題にならないと思います。しかし、上記の医療機関は、夜間診療を一般外来としてやっています。

 

うお〜。と思いました。
都内には、確かに病院、診療所が多い。
歯科医院並みに夜間診療をする診療所が出てきた。

 

 いしぶそく?


この記事を見つけた。
2033年まで続く医師不足??でも、14年後ですからね。割と近い未来かな?
全国平均での医師不足解消なんですよね。
ということは、都内は、早くも開業医が、患者の奪い合いということか??
都心部への医師偏在が話題になっている。医大は、関東偏在、研修医も帰京する人が多い。
地方は、医師不足が加速。

 

こんな診療所を見つけると益々の現状把握は、進む。都内の診療所の過当競争が、始まったということなんだろう。

 

人口減少の時期、医業もしのぎを削っているだと気づかされました。
しかし、この記事では、我々歯科医は、あと20年 過剰状態らしい。30代の歯科医師の先生も、20年間過剰状態とは、厳しいなぁ。
僕は、20年後70才近いので歯科業界が厳しい状態の中だけを生きていくらしい。 ^_^

 

がんばろう。

 

いつも目の前の患者さんの口福のために・・・

下田孝義

2019.06.12更新

高松先生に、学会場まで迎えにきてもらい移動しました。
高松先生の愛車は!アウディの見たことないカッコいい車でした。すごっ。
これは、ナイショの話。(笑)

 

ドライブをしながら、札幌の隣町、石狩市に移動!
途中ちょっと寄り道して。クラーク博士にも会えました。^_^

 

高松歯科では、ハートフル歯科の歯周病治療への取り組みを全体講義で、90分。
スタッフさんは、笑顔でリアクションよく、笑いあり、涙は!ありませんが楽しく食い入るように見てくれていました。寝ている人は、いません。
ワイワイ 楽しく講演が、出来ました。

 

 ほっかいどうこうぎ

 

その後、後半講義は、技工士さん向けです。バイコンインプラントの今後発売予定のユニバーサルアバットメントについての講義を60分してきました。

 

以前も書きましたが、14年目を越えて時々見かける、インプラント周囲炎の方への対策もより具体的にワークフローを使いながら説明しました。

ほっかいどうこうぎ2 


プライベート講義ってあんまりやる事ないんですけど、学会で札幌に行ったので、高松歯科に遊びに行くついでに頼まれた講義をしてきました。
立派なセミナー室があり、ラボも広く、吹き抜けの高い天井のある待合室など東京とは違う作りに驚かされました。高松先生が、1ヶ月後の自分、3ヶ月後の自分など、スタッフの方に目標設定をしながら院内マネイジメントをしている事を壁に貼ってある書類を見ながら感じて。
僕は、やってないなぁ。と反省。


今回のスライドは、歯周病治療用の社員教育スライドと月末にボストンでやる予定のスライドでした。
特にボストン研修で使う予定のプレゼンは、初公開だったので良い予演会の機会になりました。
足りない部分と話しにくい部分をアップデートしてボストン研修に臨みます。

 

ボストン研修も実りあるものにしたいので、1ヶ月を切り、色々準備をしています。

 

全ては、患者さんの笑顔ために・・・

 

下田孝義

2019.06.11更新

札幌と言えば、ラーメン、ジンギスカンでしょうか。

夕方歩いていたら、開店前から行列しているジンギスカン屋さんがありました。びっくりです。平日の18時から並んで食べるジンギスカン
やっぱり、文化が違いますね
東京では、ジンギスカンは あんまり食べませんからね。

 

そんな話をしていたら、夜 シメにジンギスカンを食べることになりました。

だるま


ここは、「ダルマ」というジンギスカン屋さんでいつもは、行列しているらしいのですがたまたま空いていたので見に行っただけのつもりが、食べることが出来ました。^_^
このラムは、臭みがなく美味しかった。
お腹いっぱいでしたが、いつのまにか胃の中に消えていきました。

 

じんぎすかん

 

流石にジンギスカン→ラーメンというわけにはいかず 本日は、解散となりました。

 

北海道らしい、シメの「ジンギスカン」
食い倒れてホテルで就寝。

 

たまには、こんな日もいいか。

 

 


下田孝義

2019.06.10更新

鶴見大学の小児歯科教室の皆さんと札幌に学会に参加してきました。
母校ではありませんが、何回もイベント参加させてもらい名前と顔がやっと分かるようになってきました。今後ともよろしくお願いします。

ほっかいどう 


合間には、ボストン研修でお世話になっている斉藤先生のオフィスにお邪魔しました。急な訪問にもかかわらず、優しくお声がけして下さいました。ありがとうございます。
斉藤先生は、ボストンに両学経験がおありでボストンでのバイコン本社研修では、英語の分からない所を確認して教えてもらっています。いつも感謝しております。
今年は、ボストン研修には、予定が合わず不参加とのこと、来年以降は、また 来て頂きたいと思っています。

 

 たかまつせんせい


もう一人!
札幌に行ったら、挨拶に行かないといけない友人がいます。高松先生です。
ボストン研修は、毎年参加。CADCAM学会でも仲良くさせてもらっています。

 

合間にクラーク博士の銅像に連れて行ってもらいました。

 

高校生の頃、自然が豊かで、なんとなく。土地が広く、海も山もあって、北海道に憧れていた事を思い出しました。そう「北大」に行きたかったなぁ。
一番は、「少年よ、大志を抱け!」というこのクラーク博士に憧れていたんだと思い返します。
結局、実家から出さないと言われ、受験もしていませんけど。

 

くらーくはかせ 


北海道に行ったのは、3回目ですが
なかなか北海道らしいところを見ることは、ありません。
夜に着いて、食事して、講演して帰宅。どこに講演に行っても観光とかする時間的な余裕はありませんからね。

 

今回は、少し北海道の大草原や石狩川、クラーク博士など車の窓から見ることが出来ました。
「少年よ!大志を抱け。」
高校生の僕は、喘息で苦しんでいました。学校行くのもままならない。そんな中で、大志を抱いていたんですね。30年前の話です。

 

もう、おじさんになってしまいました。
でも、やっと会えました。
「クラーク博士」
うれしかったです。

 

おじさんになっても
「大志を抱いています。」

 

CADCAMを使用した歯科医療の正しい知識が、全国に広まるように・・・

 

下田孝義

2019.06.05更新

バイコンジャパンの平山社長と今月末の バイコン研修の最終打ち合わせをしました。
急な増減、部屋割り、現地集合のために、飛行機は、バラバラ。
意外と大変である。
海外慣れしていない歯科医師の先生もいる。
ツアーじゃない不安。

 

その全てを受け入れて、もう5回目となった。
いつもボストンで、こころよく日本人歯科医師集団を受け入れてもらい嬉しく思っています。


毎年、バイコン社では、最新治療に関してアップデートして情報公開されます。
その中で新しい手術術式や新しい歯の作り方、デジタル化された歯科治療の全容など公開されます。
毎年企画する平山社長も疲れたので来年は、1年間、休もうと話していました。

 

僕は、こちらから一緒に行く方のリスト作りだけですが、
平山社長は、受け入れ準備、講義スケジュール作成 レジメの作成、ホテル、食事など手配しています。
いつも充実した内容に感謝しています。


今年は、新しいインプラントコンピューターシュミレーションソフトを通じて公式にバイコン社とデンティクス社が提携したので、世界初公開となるコラボ講義が行われます。

 

日本人歯科医師は、全員 パソコンを持参してソフトのインストール、使い方説明などレクチャーを受けます。日本未発売なので、貴重なソフトとなります。

 

今年は、総勢24名での研修開催となります。大きくなってきた分、コントロールが大変です。
日本で、ショートインプラントが根付き、より安全な術式が、広まることを願って活動しています。

 

6/23〜30 まで、1週間 お休みするのでご迷惑をおかけする方もいらっしゃると思いますが、今年もご理解をお願いします。

 

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

 

下田孝義

190605

2019.06.04更新

4月から研修医の先生が、来ています。
模型で、削る練習をしたり。
これは、僕の口腔内を撮影して練習しています。

 きゃどきゃむ


ハートフル歯科は、「CAD/CAM」の基礎知識を学べる研修施設を目指しています。
卒後教育で、初めからCAD/CAM を学ぶ事は、ある意味。固定電話の時代に、スマホを使い始めるようなもの。時代の流れの先取りです。
今は日本中で、スマホを持つ人にあふれています。歯科医院もやがてそうなる日が来るでしょう。

 

今日も研修医の先生は、カメラを持って、頑張っています!
僕は、CAD/CAM を学べる施設が増えることを願って情報発信しています。

 

全ては、歯科医療界の発展の為に・・・

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY