理事長のブログ

2017.11.21更新


10月31日は、ハロウィンです。
最近は、日本人らしいいい意味での節操のなさから、全国的にハロウィンが大仮装祭りとして定着してきました。(笑)
最近の子供たちは、プリンセスのドレスやレゴ、スパイダーマンに至るまで多くの子供たちが、仮装をする習慣も持つようになり、ハートフル小児歯科でも恒例になった
「ハロウィン・リトミック歯磨き教室」を今月、行なっています。

 

いつも落書きしちゃうと怒られる、子供たち 今日だけは、ハロウィンの為、無礼講!

『trick or treat』
「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ」と 

そう、ハートフル・キッズのみんなは、毎日 窓ガラスに落書きをされちゃっています。

ハートフルのドクターが魔女に扮して、お土産をプレゼント!

j

帰りに 落書きしちゃってください。

う


「お菓子をもらって、いたずらしてるぞ!」

あれあれ!

おかしいな??


これがハートフル流!のハロウィン祭り!
なんでも、いいところを取り入れて楽しんじゃっています。

お菓子は、なんと!
顎の成長を促す、硬い焼き菓子。
なんでも良く噛む子は、顎は、成長し歯並びが良くなる傾向をしめします。
虫歯のない子供たちは、集中力もアップ!
噛む刺激は、脳の成長を促します。

お菓子とは、いえ。
妥協しません。
お祭りに乗じて、おやつの選び方を情報発信しています。

次回は、書いている様子や仮装の様子も報告しますね。
可愛い子供たちが、笑顔いっぱいで、キッズには、通ってくれています。

あと1日、ハロウィンイベントを子供たちと満喫します。

い


全ては、未来ある子供たちの為に・・・


下田孝義

2017.11.20更新

いつものバイコンの講演会の後は、品川のシンガポールレストランで食事をします。

休みの日に休日出勤にもならないみなさんを食事に誘いました。ご協力ありがとうございます。

「シンガポール・リパブリック・レストラン」
シンガポール政府公認アンテナショップ的なレストランです。シンガポールチリクラブというカニ料理が有名です。


バイコンのセミナーは、新人技工士さんには、必ず受講してもらいたいと思っています。

・スクリュータイプの従来のインプラントとの違い
・その歯の作り方
・「なんでハートフルでバイコンを採用しているのか」など理解して欲しいからです。

このセミナーを受講すると、ハートフル歯科での安全・安心なインプラント治療の全容がわかります。

こだわりの安全・確実なインプラント手術とは、なんだろう?
ボストンで学んでる、最新のインプラント術式とは?

春に入った既卒の技工士さんは、カニを食べに来たと言ってました。笑笑
友人も一緒にカニを食べにセミナーに参加。

ぼくの講義をメインにカニも楽しんでもらいました。

k

みんな、笑顔!

k

美味しい食事をしている時は、みんな  心からの笑顔を見せてくれます。
健口の賜物!なんですね!


幸せな時間とバイコンの知識を共有できました。

全ては、患者さんの笑顔ために・・・

下田孝義

2017.11.20更新

バイコンで年2回のベーシックアドバンスセミナーを開催しました。
今年も仙台から来てくださる方もいらっしゃいました。

複数回受講される方もいまして、自分で言うのもなんですが人気出てきました。
単純に嬉しいです。
セミナー講師冥利に尽きます。

b

毎回、ショートインプラントの特性を生かした、症例や、基本的な他のインプラントとの差などお話ししています。


毎年、ボストンに研修に行き、平山社長さんはじめ、インプラント専門医のシャディ先生、歯科技工士のボブ先生にお世話になり、多くの学びをさせてもらっております。

毎年の新しい学びを次の講演に生かしています。
講演をする為に、積極的jに学ぶ。
日本人の歯科医師に伝える為に、症例をしっかりまとめる。
話す為にしっかり勉強することができます。

セミナーは、最新情報をお伝えする良い機会になっていると思います。
せっかく、お金と時間をかけてアメリカまで行って、どんどん講演で喋っちゃうなんてもったいないと言う人が
います。しかし、一番得しているのは、実は、僕なんです。(ニヤリ)

だって、一番始めに教えてもらい、どんどん新しいテクニック、最新のマテリアルの情報が伝わって行きます。講演をする為に、積極的に努力できます。

一番に手が進み、手術ができるようになるのが、僕だと思います。

申し訳ないくらい、嬉しいです。
だから、いつも全力投球で講演をしています。

mi


全ては、全国の歯がなくて、悩める患者さんの為に・・・

 

下田孝義

 

 

 

2017.11.14更新

自称イクメンを語る、私 理事長の得意な晩御飯!
子供たちが元気に満腹になる!
「手巻き寿司」なのです。

bu

共働きのお父さんの顔も持つ、理事長は、たまーには、お買い物をします。
三鷹のオオゼキさんで、土曜日にしか売っていない、手巻き寿司セット!(1580円)
寿司酢も実は、売っています。

それを炊いたご飯に子供と混ぜ混ぜするだけ。(爆)
甘すぎず、酸っぱすぎず 自称プロの味!

海苔を巻くのは、セルフサービスでお願いしています。手間いらず!

5歳の娘も大好き!海苔巻きにならないほど大盛りで、今度は入りきらないほどの海苔巻きをお口に詰め込んで!
「ガブリ!」

bu

子供は、五感を駆使して、食事をします。
海苔や寿司酢の香り(嗅覚)
色彩りの寿司ネタ(視覚)
海苔巻きを手づかみ(触覚)
唇で海苔を感じながら、前歯でガブリ!(触覚、前歯噛み)
新鮮な海苔は、パリパリと口の中で弾けます。
楽しい会話(聴覚)

五感を駆使して、食卓を囲む 「手巻き寿司」は、食卓の王様!

イクメン理事長の定番、ご飯!
しっかり大きめの海苔巻きを前歯を使って噛みちぎる。
食事をする度に、顎の成長を促します。
「前歯を使って噛みちぎる!」
この動作は、歯育てには、最重要なんですよ!
この動作を子供には、いっぱい体験させて下さい。

五感を刺激する。
しっかり噛む!顎の発育!歯並びをよくします。
全ては、脳の発達を促し、集中力や勉強に結びつくのです!

五感を刺激する「手巻き寿司」下田 家の大好物!

未来ある我が子の脳と顎の成長を助けます!

実は、今日のプログのテーマは、食育!
イケメンでもだから、出来る「歯育て」だったんです。(^^)
オオゼキさんの隠れ人気メニュー!
土曜日に、僕が現れるかもしれません。(笑)

こんなプログも、全ては、未来ある子供達の為に・・・


下田孝義

 

 

 

 

2017.11.14更新


台風の近く29日、ドシャブリの雨の中、埼玉県さいたま市のソニックシティにCADCAMセミナーをやりに行ってきました。

以前から、行なっている全国ツアーの一環で、関東圏から順次回っております。

神奈川→埼玉→千葉→東京→CADCAM ハンズオン実習 という流れになっております。
その後、茨城にも行かせて頂きます

bu

日本最大の人口を抱える首都東京と、その周囲のベッドタウンからセミナーは、開催されています。
その後、福岡→広島へと続きます。

n

 

雨の中、多くの方にご参加頂き、大変感謝しております。
後方に立っている方は、ヨシダ社の社員の方です。おやすみの中、準備をして頂きありがとうございます。

裏方さんの準備無くして、セミナー開催は出来ません。「縁の下の力持ち」をしてくださる皆さんに、感謝しております。

このセミナーでは、CADCAMを使用した、新しい診療スタイルをお伝えします。

新しいスタイルとは、カメラを使用した治療の流れ、メリット、予約の取り方、患者さんに笑顔を作るお手伝い、一緒に働く職員さん、院長先生、その家族みんなの幸せを提案するライフスタイルをも大きく変化、改善できる可能性があるという、お話しです。

「Trofy Style」とは、CADCAMを歯科に応用し、患者ー院長ー家族ー従業員  歯科医院に関わる全ての方に、「夢と希望」幸せを感じてもらえる新しい歯科医院の診療スタイルが構築出来る!と講演をさせてもらいました。

ハートフル歯科医院では、白い歯を入れて笑顔いっぱいで、メインテナンスで通院してくれる方が、増えております。とっても嬉しいです。(o^^o)
その全ては、メンバーのおかげです。

三鷹の街に笑顔が溢れていくように!
これからも三鷹の街に根を伸ばし、歯科医療を通じて社会貢献して行きたいと思います。p(^_^)q

セミナーでは、全国の患者さんに、ハートフルから「笑顔のチカラ」を伝えていければ幸いです。

「笑う門には福来る」
笑顔には、幸せを呼び込むチカラが、あるからです。

日本中の患者さんに笑顔で、幸せが訪れますように

全ては、人類、社会の発展の為に・・・

 

下田孝義

 

 

 

2017.09.15更新

ハートフル総合歯科グループでは、開業当初より院内のデジタル化を進めており、
むし歯の治療においては歯科用CAD/CAMを用いてセラミック修復を行っています。


南口医院では特にセラミック治療のニーズが多い為、2台のデジタル光学印象用カメラを常備しています。


しかし、機械に故障はつき物で、急遽カメラの1台が使えなくなってしま いました。


予約の患者さんに「機械が故障したから、今日の治療は中止、また来てね!」とは、言えません。

b
そこで、ハートフル矯正歯科医院からカメラをお借りし、昼休みに移動しました。

b

道路を押される光学印象用カメラなんて見たことないと思いパシャり!

意外と今日は、暑く、そおっとアスファルトの上を押して歩く。天気が良いので、がんばろう!
倒れたら一大事!

「そおっと、そおっと」「ゆっくり、ゆっくり」

気がつかれて、笑顔も出ない。(T . T)

今日は、なんとか1台でしのげたけど来週は、マズイなぁ。


AAPに参加してボストンにいる井上先生が帰ってくるまでにカメラのセッティングしなくちゃ。

デジタル化を進めると、機械に頼るので壊れたらおしまいです。代品だってすぐに来るとは、限らない。

電動麻酔器、光重合機、根管治療のメーター、タービンや五倍速まで 気づけば、何でも多めに買っています。

数百万円するCAD/CAMを一台多く保有するのかぁ。

意外とハードル高いなぁ。

デジタル化の弱点は、「故障したら仕事にならない。」ということだった。

CAD/CAMに頼りしすぎると、壊れた時に生活がなりたたない。電気が来ないのと同じですかね。

診療が止まり、生きていけない。

故障に備えた設備投資まで考えないといけませんね。

矯正院のカメラは、セラミック修復にもインビラインの撮影にも使える万能選手です。

やっぱり、こういう 機械があると診療が捗ります。

全ては、
患者さんの大切な時間、予約を守る為に・・・


下田孝義

 

 

 

 

 

2017.09.15更新

五回に渡る、訪問歯科セミナー「つが塾」が、終わりました。最終回では、熊谷の特別養護老人ホームに行き、ミールラウンドを見学してまいりました

b

30kg台に落ちた体重から太ることよりも痩せないことをに気を使う施設関係者の努力におどろきを感じました。「低栄養」という意味を初めて理解した瞬間です。

参加した塾生21施設が「食べる喜びを回復するために我々歯科医師が、出来る事」を、全5回に渡り、お話をお聞きしました。

急性期における医科での治療を終え、居宅や施設に入っている高齢者の方に「口から食べる喜び」を、取り戻す為のお手伝いとしての口腔ケアと口腔リハビリテーションについて学びました。

往診と言えば、「入れ歯の修理」という所がほとんどだと思います。
つが塾の目指すところは、「食べる事に関しては、何でもお任せ!」とのこと。
大学時代には、知り得なかった内容に毎回驚きながら楽しく学ぶことが出来ました。
この学びを三鷹、武蔵野の地域の皆さんに還元出来たらいいなぁと思っております。

b

全ては、食べる喜びをもう一度噛みしめたい高齢者の方とその家族の為に・・・

下田孝義

 

 

 

2017.09.15更新

ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長下田孝義です。

CADCAMセミナーを東京で、行うこと数回。ハートフル歯科で、メインで使っているヨシダ社のCADCAMの講師として全国行脚をさせてもらえるかどうかのテスト?全国のヨシダ社のマネージャーさんにセミナーをさせて頂きました。

b

僕らは、CADCAMを初めて8年。ヨシダ社が、CADCAMを取り扱って3年、CADCAMについて理解の浅いマネージャーさんにCADCAMの良さを伝えてきました。これからは、営業の方にも間接的に伝わっていくと思います。
前回の全国のヨシダ社の支店長会議、今回のヨシダ社のマネージャー会議を通じて、全国のヨシダ社の幹部の方に名前を覚えてもらうことが出来ました。^_^

僕の講演を気に入った方から、その地域の講師として来て欲しいとの依頼が来て、全国営業所に招かれる流れとなります。

どこからお声がかかるのかなぁ??

全くお声がかからなければ、おしまいです。(涙)

北海道、中部、九州など広い地域のマネージャーさんに、是非来てもらいたいと名刺交換をさせていただだきました。

呼ばれないってことは、ないと 信じたい。^_^

CADCAMは、予後の良い。素晴らしい治療法です。ただ、大学教育に入っていないので、なかなかその良さや取り扱いなど知られていません。
日本全国の皆さんに生涯、自分の歯を使い食事をしてもらうためには、CADCAM治療を広く伝えなければならないと信じています。
ハートフルで、8年間
院内で、一緒に働く歯科医師の先生に指導してきました。みんな、すぐに上手くなります。ぼくの口の中の銀歯も変わるがる、直してもらいました。
どの先生もうまいです。
他の先生に頼もうと思わないくらい。
ハートフルの先生達は、CADCAMハンズオンのインストラクターです。ご安心ください!

三鷹に通えない方にも、正しいCADCAM治療を若手の歯科医師に伝えることで間接的に広がっていくことでしょう。日本の歯科治療の高水準化させる為に、努めていきます。

札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、高松、福岡と全国行脚をして、ヨシダ社の社員の方を始め、地域で興味のある先生には、是非聞いてもらいたいと思っています。全国の津々浦々の方にも、CADCAM治療を継承していきます。
呼ばれたらです。(⌒▽⌒)

b

この活動を通じて
CADCAMは、日本の中でも、標準的な治療システムとなるはずです。

高齢者になっても、「自分の歯で美味しく食事ができる」楽しみを持ってもらいたいと思います。
そのためには、若年者のうちにCADCAM治療を、受けてもらいたいです。
CADCAMは、非常に予後の良い治療法です。
根管治療にならないために!根管治療になると極端に生存率がさがるからです。

神経をとった歯は、破折や膿んだり問題を起こしやすいです。

むし歯になった場合は、再治療のリスクの低いCADCAMを使用した、セラミック治療をお勧めします。

そんな全国の皆さんにも、美味しく食事ができる幸せを感じてもらいたく全国ツアーに行ってきます!


全ては、全国の患者さんの笑顔が、永続する為に・・・

下田孝義

 

 

 

 

2017.09.08更新

ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長下田孝義です。

諸々の手続き、準備が進み、往診部が誕生しました。

車は、タイムズでお借りします。
着脱可能なマグネット式の広告も完成。
往診先で治療する往診キットをお持ちして伺います。


食事が、出来るように回復を促す  「口腔リハビリテーション」も行います。

「最後まで 自分の口で食事をしてもらいたい。」

それが、我々の希望です。

 

全ては、食事に困っている全ての居宅や施設の高齢者の為に・・・

下田孝義

v

v

 

 

 

2017.09.08更新


毎朝、子供の朝の運動を兼ねて「ポケモンGO」をしながら夏休みは、吉祥寺を走り回っています。
塾と学校の往復の息子は、三カ月で3kg太ったそうです。
育ち盛りの息子ですが、少しふっくらしてきました。勉強も大切ですが、健康第一だと思い、朝のジョギングに連れ出して、一時間と決めて走っています。

b


そんな夏休みは、野球を最後に終わりました。

いつも車で通り過ぎていた 「道端の記念碑」が、ジョギング中に気になって立ち止まって パチッと撮影。

彫刻家の北村西望先生の、作品が置かれていました。
長崎の平和祈念像を作った方といえば、皆さんもすぐに思い出す事と思います。


現在、若手の歯科医師への教育という新しい「生きがい」を見つけ、新たに取り組むようになりました。若手の歯科医師に「夢と希望」を持ってもらえるように講演を重ねていきたいとスライド作りをしています。

残りの歯科医師人生で治療出来る患者さんの数は、決まっています。今までの人生で知り得た経験や知識を若手に伝承していきたいと思っています。
全国の患者さんの治療をすることは、出来ません。
デジタルデェンティストリーは、まだ新しい歯科治療です。ほとんどの先生方は、触れたことない世界です。これから浸透していく新世界へ正しく誘導してあげたいと思っております。
全国の患者さんにデジタルデェンティストリーの恩恵が届くようにしていきたいと思います。

「成功体験の積み重ねで上手くなる!」

これが、僕の講演の目指す所です。

全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

 

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY